松前町立

   岡 田 中 学 校 
〒791-3133

愛媛県伊予郡松前町大字昌農内443番地1

TEL 089-984-1357
FAX 089-960-3024

 

 

旧ホームページは こちら をクリックしてください。

ブログ

H31岡中日記

12月11日(水) 学校の様子

2年生、学力診断調査

 2年生は、昨日と今日、愛媛県学力診断調査に挑戦しました。この調査は、教育指導の充実や学習状況・教育施策の改善などに生かすために、県下の小学校5年生と中学校2年生を対象に行われています。

 昨日が3教科、今日は2教科の問題に、時間いっぱい一生懸命に取り組んでいました。

 

給食、リクエスト献立

 今日の給食は、北伊予小学校からのリクエスト献立でした。献立表にも具体的には書かれていないため、配膳のときまでお楽しみです。

 とりだんご汁は、具が多く野菜もしっかり食べられるので選ばれたそうです。

 今日は、3年生の教室を訪ねてみました。

 さすが給食歴9年目のベテラン。協力して手際よく配膳が進んでいました。

 3年生は実力テストが昨日で終わり、少しリラックスした雰囲気でした。2学期もあと2週間で終わります。体調管理に気を付けて、元気で冬休みを迎えられますように。

12月10日(火) 学校の様子

あいさつ運動

 今朝も冷え込みましたが、青空の下、生徒会役員と有志によるあいさつ運動が行われました。

 3年生が今日も実力テストのため、1・2年生だけの参加になりましたが、登校してくる生徒を30名余りが元気なあいさつで迎えました。

 寒い中でのあいさつ運動ですが、参加している生徒の表情は明るく、一日を気持ちよくスタートしたようです。

12月9日(月) 学校の様子

3年生、実力テスト

 3年生は、今日と明日で第5回実力テストを行っています。

 休み時間に、「できましたか?」と尋ねると、控えめに「難しかったです。」とか「撃沈です。」と答える生徒もいましたが、次の教科に向かって友達と復習や確認をしている様子が、教室のあちらこちらで見られました。

 

 かぜやインフルエンザにも気を付け、目標に向かって力を付けていきましょう。

12月6日(金) 学校の様子

3年生、卒業アルバム

 3年生が、卒業アルバムに載せる学年全体写真を、今週の水曜日に撮りました。

 昼休み、武道場前に三々五々集まり、整列。

 まわりとの会話も弾み、まだ準備が整いません。 

 

 カメラマンさんがシャッターを押すタイミングでは、個人写真のときのように男子はやや緊張気味、女子はみんなでポーズ。 

  学年全員が参加し、無事に撮れました。 

 3年生は卒業まで3か月余りになり、いよいよ希望進路を決定する時期にもなりました。

 体調に気を付けて、一日一日を頑張っていきましょう。

12月5日(木) 駅伝大会

 本日、伊予地区中学校駅伝競走大会が、砥部町の陶街道ゆとり公園で行われ、伊予地区8校の選手が健脚を競いました。

 男女共に目標としていた順位には届きませんでしたが、区間順位では2位や3位の選手もおり、仲間の声援にも背中を押されながら、全力でたすきをつないでゴールしました。

女子の様子

男子の様子

 

 保護者や地域の皆様のご支援、ご協力に心から感謝申し上げます。

校長室から

11月27日(水) 1年生、調理実習

 1年生は、2学期末から3学期始めにかけて、技術・家庭科の時間に調理実習を行っています。1回目の献立は、「ハンバーグ」と「ミネストローネ」でした。

 毎回、3学級のグループで分担し、職員室や校長室へも届けてくれます。

 2回目は、「さけのホイルバター焼き」と「コーンクリームスープ」でした。

 どの学級も仲よく実習に取り組んでいて、生徒の笑顔がとてもすてきで輝いています。

11月21日(木) ボランティア部の活躍

 ボランティア部が、11月20日(水)、松前ライオンズクラブから「小さな善行者表彰」を受けました。

 また、11月10日(日)の「ジュニアえひめ新聞」では、突撃インタビューのインタビュアーとして岡田中学校を紹介してくれました。

 ボランティア部は、岡田中学校の縁の下の力持ちとして、ビオトープの管理や緑化の推進、校内外のボランティア活動への参加など、部員が仲よく協力して取り組んでいます。今回の表彰は、このような普段の取組が評価されました。

 

9月20日(金) ローテーションTT道徳の授業-2

 本年度、2回目のローテーションTT道徳の授業を行いました。

1年2組の様子

 生徒は、学級担任の先生から「次の道徳は、校長先生の授業です。」と事前に知らされ、緊張もあったようですが、中には楽しみにしてくれていた生徒もいたようです。

 時には笑顔や笑いもある中で、新たな気づきや考えの深まり、自分を振り返るなど、生徒はいい表情で授業に取り組んでくれました。

 本年度、ローテーションTT道徳の授業は9・10月に行い、管理職(校長・教頭)もそれぞれ3学級で授業を行います。

9月12日(木) ローテーションTT道徳の授業

 本校は、文部科学省委託により愛媛県教育委員会から、「平成29・30年度、特色ある道徳教育推進事業」の推進校として研究指定を受けたことや、令和元年度から「特別の教科道徳(道徳科)」が全国の中学校で実施されることも踏まえ、授業の質的変換や評価などについて平成29年度から「特別の教科道徳(道徳科)」の研究を進めています。

 

 その一環として、平成30年度には9月・10月に「ローテーションTT道徳」の期間を設けました

「ローテーションTT道徳」とは、普段は学級担任が行っている道徳の授業を、学級担任以外の学年などの教師がメインの授業者となり、複数の教師がローテーションで組織的に道徳の授業を行うことです。

 

 研究指定の期間は終わりましたが、研究は終わりではなく、よりよい道徳科の授業を目指して本年度も「ローテーションTT道徳」の授業を9月・10月に行います。

 第1回目の今日は、5校時を全校全学級で「道徳の時間」にし、各学年主任や学年の教師に加えて、校長、教務主任の7名がメインの授業者として授業を行いました。また、学級担任の教師はそれぞれの学級でサブ指導者として授業に加わりました。

1年3組の様子

 校長がメインの指導者として授業を行いました。生徒は、最初は緊張していたようですが、すぐに緊張もほぐれ、笑顔や笑い声も出るようになりました。積極的に手を挙げて発表したり、班での話合いに意欲的に取り組んだりと、生徒がよく考える主体的な授業でした。

「令和元年度 第2学期始業式」式辞(抜粋)

 おはようございます。夏休み、梅雨が明けてからは全国的に毎日のように猛暑が続きましたが、皆さん一人一人が命を大切にし、元気で2学期を迎えられたことをうれしく思います。
 さて、1学期の終業式で私は、「44日間を通して、自分はこういうところが成長しました。と言える夏休みにしてください。キーワードは『成長』」です。」とお話ししました。振り返ってみて、どうでしたか。
 (途中略)

 ここで、1学期の、3年生、道徳の時間の感想を紹介します。
 Aさん:自分は、負けるのが当然というか、負けても悔しくなかったのが、今、もう一度考え直してみて、恥ずかしいと思いました。これからは、何か全力で頑張ることを見つけたいと思いました。
 Bさん:人生にはいろんな場面があって、いいことばかりなわけではないけれど、大切なのは、その場面だけの結果じゃなくて、そこまでの努力や思い、それから先どうしていくかなのではないかと思います。
 Cさん:私も、最後の試合で、力を発揮できないまま悔しい試合にしてしまったけれど、切り替えようと頑張ったから、今、他のことに頑張れているんだと改めて気付きました。
 Dさん:今回の道徳で、結果だけでなく過程の方も大事だと学びました。これからも、立ち止まってしまうことがたくさんあると思います。そういうときは、結果だけでなく過程にも目を向けたいと思います。
 Eさん:結果は、どうやっても変わらないのだから、そこから先へとどうつなげていくのか、生かしていけるかが大切なのだということが分かりました。
 
 いよいよ、今年も「熱い熱い2学期」が始まります。この「熱い」は、気温が高くて暑いではなく、「皆さんの心、ハートが燃えて熱い」の意味です。1学期の終わりから準備や練習を進めてきた運動会、合唱コンクールやステージ発表もある文化祭、部活動の新人大会など。
 これらは、一部の人だけが頑張って、他の人は言われたことをしていればいいというものではありません。
 計画や練習、準備などの過程に自分から積極的に関わろうとしないで、結果には、「おもしろくなかった、つまらなかった。」と言うのはやめてください。
 1学期は、成長することを意識して生活できた人の割合が、4人のうち2人でした。2学期は、もっと多くの人が、様々な行事や活動に積極的・主体的に取り組み、過程を大切にして成長してください。
 
 そして、全校生徒の心を熱くする中心は、岡田中学校のリーダーである3年生です。3年生が燃えなければ「熱い熱い2学期」にはなりません。まず、3年生がクラスを中心にハートを熱くし、岡中を引っ張ってください。
 運動会は、昨年よりもブロックの数が減りました。それでも、皆さん自身が「よく頑張ったね。去年よりもよかったね。」と言える運動会にしようではありませんか。

 1・2年生、そんな3年生をしっかりとみて、手本にしてください。1・2年生も、クラスのリーダーを中心に、熱く燃える2学期にしましょう。そして「来年は、今の3年生をまた更に越えてみせる。」という強い心意気をもってほしいと思います。

 最後になります。行事の多い2学期、もちろん「勉強との両立」は、岡中生なら当然のことです。教室にはクーラーが入り、廊下側の窓や出入口などもきれいになりました。どんなに忙しくても、しんどくても、授業や毎日の勉強を大切にしてください。

 長いと思える2学期も、夏休みと同じように、過ぎてみるとあっという間です。過ぎてしまった時間を取り戻すことはできません。一日一日を大切にし、皆さん一人一人が、そして岡田中学校が成長する2学期にしていきましょう。
 校訓「強くあれ」のもと、皆さんの頑張りと活躍、そして成長する姿を楽しみにしています。